離婚相談専門サイト|熊本市の山崎法律事務所

MENU

弁護士費用

相談料

法律相談をする場合に必要です。

30分程度 5,500円

事務所での初回の相談については無料です。

基本費用

  着手金 報酬金
離婚のみを求める 33万円 33万円
慰謝料なども求める

33万円+以下の「経済的利益に基づいた基準」より算出した金額

33万円+以下の「経済的利益に基づいた基準」より算出した金額
  着手金 報酬金
~125万円 11万円 経済的利益の17.6%
125万~300万円 経済的利益の8.8% 経済的利益の17.6%
300万円~3,000万円 経済的利益の5.5%+9万9,000円 経済的利益の11%+19万8.000円
3,000万円~3億円 経済的利益の3.3%+75万9,000円 経済的利益の6.6%+151万8.000円
3億円~ 経済的利益の2.2%+405万9,000円 経済的利益の4.4%+811万8,000円

※別途税金がかかります。

経済的利益
着手金…請求する金額、請求された金額
報酬金…協議,調停,和諧で合意した金額,審判・判決で認められた金額

  着手金 報酬金
家事審判 11万円 11万円
家事調停 22万円 22万円

※別途税金がかかります。

上記の家事調停の費用には,調停が審判に移行したときの弁護士費用を含みますので,そのときの追加費用を必要としません。
また,同一手続で複数の調停が進行するときには,1個の弁護士費用でお願いしています。
財産分与の報酬金については「1.一般的な事件」の基準によります。

top
オフィシャルサイト ナズナ想